節約になる電話料金プランの見直し

節約になる電話料金プランの見直し

電話で節約?料金プランの見直し

消費増税が正式に発表されましたね。家計のやりくりはますます大変です。少しでも節約したいところですね。とはいっても、食費や電気、ガスなどの光熱費はすでにできる限りのことはしているし、家賃や子供の習い事の月謝などはどう頑張っても節約することはできません。削れるところはできるだけ削っているつもりの我が家に、ほかに節約するところがあるかな…と考えて思いついたのが電話です。我が家には固定電話があります。普段はあまり活躍はしていませんが、FAXを時々使いますし、携帯電話より通話料は安いので、自宅にいる時は固定電話を使うこともあります。災害時のことも考えると携帯電話は回線が不安定になりそうなので、固定電話もあった方がいざという時には安心でしょう。そんなわけで無くすことはできません。

色々と調べてみると電話にはいくつか種類があることが分かりました。従来の回線を使うもの、光回線を使うもの、ケーブルテレビを利用するものなどです。インターネットの回線と電話の回線を揃えることで、料金が安くなるようです。また、携帯電話のキャリアとプロバイダを揃えるとさらにお得になるプランもあるようです。我が家はひかりTVを導入するにあたり、テレビと電話、インターネットのセットプランに変更しました。しかも2年割という割引も適応され、電話の料金だけでなく、インターネットの料金も安くなるという嬉しいことになりました。

携帯電話のキャリアと固定電話の通信会社を揃えると、固定電話と携帯電話間の通話料が割引になりますし、工夫次第で電話の料金も節約できますね。もちろん、家族間の通信会社も揃えておけば、通話料が無料になるところもあります。まずは、現在の固定電話、携帯電話の通信会社、プロバイダなどを調べて無駄がないか確認してみましょう。そして、言うまでもありませんが、国際電話や長電話はできるだけ控えて、通話料を抑えることも忘れてはいけません。